ラグビー部紹介・戦績


▼創部  1974年  


部訓      :「成し遂げる」  静岡聖光学院ラグビー部は何事にも前向きに取り組み、成し遂げる 
部員数     :中学・高校それぞれ50名程 中高合わせて毎年100名程が在籍(1学年 大体15名~20名)
ジャージカラー :黒
パンツ     :黒
ソックス    :黒に白の横線2本
兄弟校     :聖光学院(横浜)・さゆり幼稚園(横浜)・セントメリーズインターナショナル(東京)
  

 

▼活動日・時間
火・木・土 の放課後 (平日の活動時間は2月~10月 90分・11月~1月 60分)
日曜日は時期によって実施(試合、練習、OFFのいずれか)

 

部活以外の日は委員会活動や学習、ゼミ活動などの時間に充てられています。
練習は他校に比べれば、半分以下の練習量ですが他校より、倍以上の集中力と工夫を持って活動しています。
また、ラグビー以外にも学校生活で培ったさまざまな経験が人間力を高めることにつながり、ラグビーにおいてもプラスになると思っています。
高校では週末やGWなどの休暇期間には英検合宿(学習と練習)などの勉強合宿を行い、真の文武両道を目指しています。 

 


▼中学入学・高校編入

本校は中高一貫校であり、中学入試が主な入学経由ですが、高校入試も若干名ですが受け付けています。
高校から編入する生徒では中学時に地元のラグビースクールに所属し、高校から本校に入学する者も何名かいます。
以下、生徒の主な出身ラグビースクール
世田谷RS・鎌倉RS・大和RS・横浜RS・相模原RS・静岡RS・沼津RS・ヤマハRS・岐阜RSなど

 

 


▼寮
中学・高校ともに一般生徒を対象とした生徒寮が完備しています。全生徒の約三分の一程度の人数の生徒が寮で生活しています。
学生の自宅は関東、東海、近畿地区などさまざまです。通学生では県内の東部地区(三島、沼津など)や西部地区(掛川、磐田など)から通学し、文武両道を実践している生徒も複数在籍しています。

 



▼指導者紹介
【アドバイザー】
 星野 明宏  
桐蔭学園→立命館大→筑波大学大学院→静岡聖光学院(副校長)
・高校日本代表テクニカルコーチ        (2010年~)
・中日本(近畿・東海・北信越)ユースコーチ  (2010年~)
・U-18&U-17東海選抜チーム監督       (2007年、2008年)
・オーストラリアコーチングライセンスレベルⅡ(2008年取得)
・U-17日本代表監督             (2015年・2016年)
・U-18日本代表監督             (2017年)

 

【総監督・中学監督】
 島田 至隆
天理親里高→天理大→伏見工業コーチ→大原野中学監督→伏見中学コーチ
→朝明高校コーチ→静岡聖光学院(保健体育・寮部長)
・U17&U18東海選抜監督         (2015年~2017年)

 

 【高校監督】
 佐々木 陽平
札幌西高→北海道教育大→札幌南陵高部長・監督→羽幌高監督→札幌厚別高部長→静岡聖光学院(英語)
・セブンスユースアカデミーコーチ    (2012年~)
・北海道ブロックユースコーチ      (2013年)
・高校日本代表S&C兼テクニカルコーチ (2014年)
・U20日本代表アナリスト        (2015年)

 

【高校ヘッドコーチ】
 奥村 祥平
東福岡→立正大→筑波大学大学院→静岡聖光学院(保健体育)
・オーストラリアコーチングレベルⅡ
 

【FWコーチ】
 土屋 貴裕 
栄徳→大商大→三菱自動車

 

【トレーナー】
 海野 祐生 
静岡聖光学院→順天堂大→スポーツ堂接骨院 院長
・U18&U17東海選抜チームトレーナー(2008年~)
・U20日本代表チームトレーナー(2010年~)
・ラグビー女子日本代表アスレティックトレーナー(2014年~)
・サンウルブズ専属トレーナー(2016年)

 http://sportsdou-johoku.com/(接骨院HP)

 

【スピードコーチ】
 里 大輔
長崎南→浜松大学→静岡大学大学院→常葉大学教員→(株)SATOSPEED 代表取締役
・ジュニアオリンピック100M優勝(2000年)
・常葉大学陸上部監督(2010年~2015年)
・日本代表ランニングコーチ
・U20・U19・U18・U17A日本代表SCコーチ(2016年~)
・7人制男女日本代表
・欧州プロサッカーリーグスピードコーチ

 

【育成コーチ】
 小野澤 宏時
静岡聖光学院→中央大学→サントリーサンゴリアス→キヤノンイーグルス
・日本代表(2001年~2013年)
 ラグビーワールドカップ3大会連続出場(2003、2007,2011)
 日本代表81キャップ(日本歴代2位)、55トライ(世界歴代4位)



【庶務・アシスタントコーチ】
 伊藤 哲大
静岡聖光学院→成城大学→静岡聖光学院(入試広報)

 

 岡田 桂吾
熊谷高校→静岡県立大学→静岡聖光学院(寮教員・英語科)

 


▼成績

《高校》
平成21年
・新人戦県大会 初優勝  ※新人戦初優勝
・高校総体県大会 優勝  ※高校総体での優勝は24年ぶり2度目
・全国大会静岡県予選 優勝  ※創部36年目にして悲願の花園初出場
・全国大会1回戦(花園ラグビー場) ●14-22 光泉(滋賀県)

 

平成22年
・新人戦県大会 優勝  
・高校総体県大会 優勝 
・東海総体 準優勝
・全国大会静岡県予選・優勝 ※2年連続全国大会出場
・全国大会1回戦(花園ラグビー場) ●12-38日本航空石川(石川)

 

平成23年
・新人戦県大会 優勝 
・高校総体県大会 優勝 

 

平成25年
・新人戦県大会 優勝

 

平成26年
・新人戦県大会 優勝
・高校総体県大会 優勝
・セブンスアシックスカップ静岡県予選 優勝  全国大会出場
・全国大会静岡県予選・優勝 ※4年ぶり3度目の全国大会出場
 全国大会1回戦(花園ラグビー場) ○82-5  倉吉北(鳥取県)※全国大会、初勝利
 全国大会2回戦          ●14-100 東福岡(福岡県)

 

平成27年
・新人戦県大会・優勝
・新人東海大会Aブロック 準優勝  ※全国選抜大会初出場
・第16回全国高校選抜大会
 リーグ戦① ○53-14 松山聖陵(愛媛県)※全国選抜大会、初勝利
 リーグ戦② ●21-46 仙台育英(宮城県)
 リーグ戦③ ○0-75   東福岡 (福岡県)
・高校総体県大会 優勝
・セブンスアシックスカップ静岡県予選 優勝  2年連続全国大会出場
・全国大会静岡県予選 優勝 ※2年連続4度目の全国大会出場
・全国大会1回戦(花園ラグビー場) ○105-0 倉吉北(鳥取県)
 全国大会2回戦          ●7-35  國學院久我山(東京都)

 

平成28年
・新人戦県大会 優勝
・全国高校ラグビー静岡県大会 準優勝

 

 平成29年
・新人戦県大会 優勝
・高校総体県大会 優勝
・イギリス king’s高校 来日交流試合 ○22-17


平成30年
・新人戦県大会 優勝
・高校総代県大会 優勝
・全国高校ラグビー静岡県大会 優勝 ※3年ぶり5度目の全国大会出場

 

《中学》
平成26年
・静岡県ジュニアユースラグビーフットボール大会・優勝

 

 

 
▼ラグビー部卒業生の進学先例(過去10年)
 北海道大学 名古屋大学 浜松医科大学 高知大学医学部 筑波大学 横浜国立大学
慶応大学 早稲田大学 明治大学 東京理科大学 同志社大学 立命館大学 関西学院大学 上智大学 中央大学 青山学院 成蹊大学 明治学院大学 東京都市大学 帝京大学 関西外国語大学 國學院大学
武蔵大学 聖マリアンナ医科大学 ほか

 

 


▼場所・アクセス
〒422-8021
静岡市駿河区小鹿1440 静岡聖光学院中学校・高等学校
Tel 054-285-9136
(学校代表番号です。ラグビー部顧問を呼び出してください)

アクセスは本校ホームページをご覧ください。
静岡聖光学院HP アクセス