ラグビー部 後援会会則

『 静岡聖光学院中高等学校ラグビー部後援会会則 』


第1条(名称)
 この会は静岡聖光学院中高等学校ラグビー部後援会という。

第2条(連絡窓口)
 この会の連絡窓口は後援会会長宅におく。

第3条(目的)
 この会は静岡聖光学院中高等学校ラグビー部の発展強化を支援すること、及び会員相互の親睦を目的とする。

第4条(事業)
 この会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
 1.ラグビー部に対する激励と活動支援。
 2.応援団の派遣。
 3.ラグビー部の活動に関する後援会会員および非会員への情報提供。

第5条(会員)
 この会員は静岡聖光学院中高等学校ラグビー部を心から愛し激励する有志で構成する。又、上記以外でこの会の目的に賛同する、法人の入会を認める。

第6条(会員区分)
 次の通り会員区分を設ける。

 1.個人会員:入会金および年会費納入者
2.学生会員 
3.法人会員 


第7条(入会)
 この会に入会しようとする時は、所定の申込手続きにより、事務局まで申し込むものとする。

第8条(会員期限)
 個人会員・学生会員及び法人会員の会員期限は、入会申し込み受付から退会届受付までとする。

第9条(退会)
 この会を退会しようとする時は、その旨事務局に届出るものとする。

第10条(役員)
 この会は次の役員をおき、選出は会員総会で過半数の会員の賛成をもって決定される。

 会長1名 
副会長1名 
事務局長1名 
幹事5名 
会計1名 
会計監査1名 


第11条(役員の任務)
 役員の任務は次の通りとする。
 会長は、会を代表し会務を統括する。
 副会長は、会長を補佐し会長不在時は会長任務を代行する。
 事務局長は、会長の命を受け会務を処理する。
 会計は、金銭の収支、帳票類の保管にあたる。

第12条(役員の任期)
 役員の任期は2年とし、再任は1期までとする。

第13条(会員総会)
 会員総会は、役員の選出・会則の変更・予算・決算等を審議する。
 開催は原則として年1回とするが、幹事会が必要と認めたときは随時開催する。

第14条(幹事会)
 幹事会は会長が招集し、運営上必要な事項の決定を行なう。
 開催は必要に応じ随時とする。

第15条(顧問)
 この会には、顧問を若干名置くことができる。
 顧問は、幹事会の同意を得て、会長が任命する。

第16条(会計年度)
 この会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月末日を以って終了とする。

第17条(経費)
 この会の会費は、次の収入をもってこれに充てる。

 1.入会金(1)個人会員  3,000円
(2)学生会員  1,000円
(3)法人会員 10,000円
2.年会費一口1,000円/年
(口数の上限はありません。但し、初年度は入会金に含む)
3.寄付金 
4.その他 


第18条(施行期日)
 この会則は、平成14年10月1日より改訂施行する。


以上。